社会性を効率的に身に着けるための情報サイト

>

社会性がない人の特徴とは

遊びから社会性を身に着ける

子供にとっての社会とは、やはり友達関係が一番近いのではないでしょうか。
子供のころの友達は、学校で一日中一緒に勉強をし、放課後も外で一緒に遊ぶなど、とても密接なことが多いです。

現代ではスマホやゲームが発達して、直接会ってみんなで走り回って遊ぶ機会は昔と比べて少ないのかもしれません。
しかし、大勢で直接会って遊んだり勉強したりすることで、コミュニケーションを上手くとる方法を自然と身に着けることができるので、子供にとって遊ぶことは社会性を伸ばすのにとても重要なことなのです。

もちろん各ご家庭で環境は違いますから、気軽に友達と遊びにいくことができない場合もありますが、できるだけ子供同士で遊ぶことができるような環境を作ってあげてください。

大人とも積極的に会話しよう

子供は親以外の大人と会話する機会が意外とありません。
自営業を営んでいるご家庭などで育てば、大人と会話することも増えますが、一般の会社員などのご家庭ですとそうはいかないものです。
子供には子供同士の世界があり、それはそれでとても大切ではありますが、違う世界に触れさせることもとても重要となります。

親以外のいろいろな大人とコミュニケーションをとることで、さまざまなタイプの人と接する事ができるようになり、社会性を伸ばすことができます。
大人同士の会話を聞いたりするだけでも、良い社会勉強となり、慣れてくれば会話に参加してくるようになるのです。
もちろん知らない大人と話すのではなく、親の友人を家に招いたり、地域の行事に積極的に参加してみたりなど自然に接する機会を作ってみてあげてください。


このコラムをシェアする